スズキのジムニーの中古車事情

スズキのジミニーは、軽自動車の本格オフロードカーとして人気が高く、根強い人気の車種だと言えます。またモデルチェンジのスパンが長く、3代目ジムニーは20年間モデルチェンジされていないロングセラーモデルです。

 

2018年に3代目ジムニーのフルモデルチェンジが噂から本格化してきましたね!2018年2月で3代目ジムニーの製造が中止され、新型車の発表を待つばかりになっていますね!
ジムニーオーナーとしては、待ちに待ったフルモデルちゃん時だと言えますが、ジムニーからジムニーへの買い替えを検討されている方も多いのではないでしょうか?

 

3代目ジムニーは、フルモデルチェンジ後は中古車価格は下がると予想されていますが、下落は限定的だと予想されます。歴代ジムニーでも言える事ですが、ジムニーは、マイナーチェンジなどでもそれほど中古車価格が下がることは少なく、売却のタイミングなどをそれほど気にする櫃余波ないと言えるのではないでしょうか?

 

モデルチェンジの噂や発表後も中古車買取査定などへの影響は少ないモデルがジムニーの魅力の1つです。リセールバリューの高さでは、ハイエースなどと並ぶ高さがジムニーです。

 

また、年式が古くなったジムニーでも需要が高いモデルが多く、年式を問わずに売却可能なモデルもあります。

 

このようにスズキのジムニーは、リセールバリューの高い軽自動車の中でも上位車種で、3代目ジムニーのモデルで言えば、ランドベンチャー、XG、XCと言う人気になると思います。また、ミッションも5MT、4AT共に需要があります。

 

初代ジムニー(LJ20-1型、2型、3型/SJ10-1型〜4型/SJ20)、2代目ジムニー(SJ30-1型〜5型/SJ40/JA71/JA51/JA11/JA31/JA12/JA22/JB32)は、20年以上前のモデルでプレミアモデルやマニアが探しているモデルなどがあるので中古車としての価値や価格が分かりにくいと言えます。

 

3代目ジムニーでも1998年の発売から(JB23-1型〜JB23-10型)マイナーチェンジを繰返して10型まで発売されています。実際、フルモデルチェンジこそありませんが、マイナーチェンジで改良されています。

 

実際、3代目ジムニーと言ってもJB23-1型とJB23-10型では中古車としての価値も買取価格も雲泥差が出ることやモデルでも人気や需要が違います。
特にジムニーの中古車で人気が高いのは、特別仕様車ですね!ランドベンチャー、クロスアドベンチャーなどです。

 

3代目ジムニーの中古車市場での動向は4代目ジムニーの本格的な発表で左右するかもしれませんが、慌てて売る必要はないと思います。
新型ジムニー発売後は、一時的に旧モデル、3代目ジムニーの中古車価格は下落するかもしれませんが、これも新型ジムニーへの乗り換えなどで、1時的に中古車市場に流通台数が増えると予想される方で、ジムニーの登録台数からしてそれほど飽和状態にはならないと思うので下落は限定的だと言えます。

※ジムニーの買取相場をすぐに知りたい方
※複数の業者の査定を簡単に取りたい方

ジムニー査定

中古車売却、高く売る方法として多くの方が利用、満足している方法が無料車買取一括査定サイトです。
特に人気車種は高く売る事が出来ます。あなたのジムニーを中古車買取相場よりも高く売ってね!

ジムニーを高く売る査定術

ジムニーはリセールバリューの高い車で高く売れやすいモデルが多いと言えます。軽自動車は中古車市場でも人気が高く、リセールバリューが高く、査定方法や売却先次第ではその車の中古車買取相場よりも高く売ることが出来ることも少なくありません。

 

特に今回紹介のジムニーなどは、その典型で中古車として購入する方も多い車で、流通台数がそれほど多くなく、中古車販売価格が安定していると言えます。
モデルチェンジのスパンも長いジムニーは、マイナーチェンジを繰返しているので新車では手に入らないモデルや限定車も多く、そのようなモデルは、より高い査定が出ることも少なくありません。

 

高く売ることが出来るジムニーの中古車をみすみす安い査定価格で売られる方を見かけることもありますが、査定方法や売却先を少し変えるだけで、10万円以上の買取価格の差が出ることもあります。

 

ジムニーは中古車市場で需要が高いとは言えませんが、流通台数の割りに需要が多い車種で、唯一の本格軽オフロードカーという事も有り、ライバル車もほとんどなく、ジムニーを探している人は他の車種へは見向きもしない傾向にあります。
しかし、中古車店によってはジムニーなどの特殊な車種をあまり取り扱いしていない店舗もあります。そのような業者にジムニーの査定を持ち込んだ場合、査定価格が高くなると思われますか?

 

答えはノーですよね!

 

ジムニーの中古車の売却先としては、ジムニーをしっかり評価できる業者がふさわしいと言えます。しかし近所にそのような中古車店があることは少ないですよね!
また、スズキのディーラーならジムニーを高評価で買取してくれると思われている方も多いかもしれませんが、中古車市場で人気が高い車種は、ディーラー査定よりも中古車店や車買取チェーン店の方が有利になることがほとんどです。

 

ジムニーを高く売る査定方法、売却先探しには、ジムニーを高く買取してくれる業者を探すことですね!当たり前ですが・・・

 

その方法の1つが、ネットの車買取一括査定サイトの活用です。誰にでも簡単に出来る無料の車査定で1度の登録でジムニーの中古車を買いたい業者の査定を複数取ることが出来るので、今現在のあなたのジムニーの中古車買取価格の中でも最高価格を引き出すことも可能だと言えます。

 

ジムニーの中古車を少しでも高く売る、有利な査定で納得できる価格で売却したいのであれば、ジムニー買取に強い車買取一括査定サイトの利用をおすすめしています。

 

ジムニー買取に強い車買取一括査定サイト

 

ジムニーの一括査定におすすめの車買取一括査定サイトとしてかんたん車査定ガイドがおすすめです。
かんたん車査定ガイドは、提携している業者を厳選しているなど一括査定での不満でもあるしつこい営業などが軽減されるサービスとして、当サイトでは最初に紹介しています。
もちろん、ジムニーなど人気車種の場合、登録後に問い合わせの電話は複数あることや登録業者に中にはジムニーを積極的に買いたい業者もあるので、営業がしつこいケースもありますが、他サービスに比べれましかとは思います。

 

人気車種の買取、ジムニーの買取には実績が豊富な業者も多いのでジムニーの売却や査定には有利になることは間違いないと思いますよ!

 

 


 

車買取一括査定サイトの中では提携業者数が多く、1度に取れる査定数も多いカーセンサー簡単ネット査定!
中古車業界では最大級のカーセンサーの運営する査定サイトという事で最大限の情報や査定を入手することが可能です。

 

提携業者数、対応地域なども豊富で利用者数も多い車買取一括査定サイトです。
ジムニーなど軽自動車の買取や人気車種の査定価格でも納得できる金額が期待できますよ!
出来るだけ多くの査定を取りその中から交渉などで最大級の買取金額を引き出したい方は、カーセンサー簡単ネット査定はおすすめです。

 


 

車買取一括査定サイトの中では利用者も多く、提携業者数も多いズバット買取比較
利用者満足度も高く、高価査定にも実績がある車査定サイトの1つです。

 

ジムニーの買取査定でも実績が豊富で、1度の登録で最大10社の査定依頼が可能です。全国ほとんどの地域を対応しているなど地方の方にも使いやすい車買取一括査定サイトがズバット車買取比較だと言えます。

 

 

車買取一括査定サイトの利用の注意点

ネットの車査定サイトも数多くあります。知名度が高いガリバーやティーアップ、アップル、カーセブン、グーネットなどが挙げられます。
上記の車査定サイトは、車買取チェーン店が独自に行っているサービスで、1社だけの査定になります。

 

これとは別に上記サービスなども登録、提携しているサービスとして車買取一括査定サイトと呼ばれる査定サイトがあります。こちらは、特定の業者だけの査定ではなく、上記の車査定業者や地域の中古車店などの査定を複数取ることが出来るサービスで、ネットの車査定で愛車を高く売る方法として主流になってきていると言えます。

 

ココでは後者の車買取一括査定サイトを利用した際の注意点を紹介していきたいと思います、ジムニーの中古車を高く売る方法としても車買取一括査定サイトを利用をおすすめしています。

 

車買取一括査定サイトの口コミで多いのが、登録後の電話のラッシュです。実際、登録した際に電話のラッシュが来るのは事実ですが、これも登録する車種や年式、グレードなどにも左右されます。年式の古い車や中古車として人気のない車を登録した場合、電話さえ掛かってこないこともあります。電話は掛かってくるという事は、買いたい業者があるという事で、有利な査定への第一歩だと言えます。

 

ただし、車買取一括査定サイトへの登録を仕事中などに行えば最悪の結果にもなりかねませんので、利用の際は休日や電話対応が可能な日にしてください。これ重要です。登録後、電話が鳴りまくりのケースもありますので仕事中の登録はやめましょう!

 

次に登録→電話対応→おおよその査定金額の提示まで終わってから実車の査定をすることになると思います。この際に複数の業者の出張査定を取ることになると思いますが、手間や交渉などを考えて同日、同時刻に査定予約してください。

 

同じ日、同じ時刻に査定依頼することで、買取を希望している業者は、ぎりぎりの査定価格を提示してくれます。また、他の業者との金額の駆け引きにもつながるのでより高い査定価格を引き出すことにも役立ちます。
ほとんどの業者は、同時刻の査定でも了解してくれると思います。了解出来ない業者はここで省けばいいだけです。

 

一括査定や複数査定の利用の際には、同時刻に複数業者を同時に査定して頂くことが一番有効になると言えます。

グレード、タイプ別 ジムニーの買取査定

ジムニーはモデルチェンジスパンが長い車です。3代目ジムニーも20年フルモデルチェンジをしていないモデルです。
マイナーチェンジは繰り返していますが、フルモデルチェンジは今まで3回しかしていません。2018年に3代目ジムニーの製造が打ち切られ、4代目ジムニーの発売が噂されています。

 

また、ジムニーがグレード、タイプも少なく、XG、XC、ランドベンチャーやKANSAIやワイルドウィンド、普通車モデルのジムニーワイドやジムニーシエラなどが挙げられます。これにマニュアル車とオートマチック車があるくらいです。

 

ジムニーはグレードやタイプは少ないモデルです。中古車市場でも上位グレードから人気があると言えます。

 

ジムニー XG 5MT・4AT

ジムニーの中では低位グレードと言えるジムニーXG
装備などを省くことで価格を抑えたモデルですが、ジムニーはエンジンなどは上位モデルから全車インタークーラーターボを搭載しているので走行性能に差はありません。
また、ジムニーXGは5MTモデルが人気が高く、中古車市場でも4AT車、5MT車も査定価格にされ程の差が出ないと言えます。
中古ジムニーの中では販売価格も低いモデルですが、ジムニーXGは上手に査定すれば高値査定が出来るモデルです。

 

ジムニー XC 5MT・4AT

ジムニーXCはジムニーの上位グレードで装備も良く人気モデルだと言えます。XGグレードよりも新車価格で20万円以上高いモデルで、中古車でも人気が高く、中古車販売価格も20万円以上の差が出ていると言えます。またXGグレードよりも中古車市場では需要が高く、人気があるので売却時は有利になるモデル、グレードがジムニーXCだと言えます。
中古車として高く売りやすいジムニーXCは4ATが人気が高く、査定価格も高めです。
人気のジムニーの査定には複数査定や一括査定が有利になります。スズキのディーラー査定よりも高値査定が出やすいので、ディーラー査定や下取りだけで安易に売ることは避けましょう!

 

ジムニー ランドベンチャー 5MT・4AT

ジムニーと特別仕様車としてジムニーランドベンチャーは発売されたモデルで、ジムニーXGをベース車にメッキグリルなどランドベンチャー仕様の装備で発売されたモデルで、人気モデルです。
中古車市場でもジムニーの中でも1番高く、販売価格、査定価格も高いモデルだと言えます。
ジムニーランドベンチャーの中古車の売却も他のグレード同様、複数査定で高値査定業者、ジムニーを高く買取してくれる業者を探しましょう!

 

ジムニー シエラ 5MT・4AT

ジムニーの1300ccモデルのシエラ、国内市場では軽モデルのジムニーが主流で人気が高く販売台数も多いモデル、グレードですが、海外市場ではシエラやワイドのジムニーです。
軽自動車規格がない海外では660ccにこだわる必要はなく、そこで発売されたモデルがジムニーシエラやワイドだと言えます。
ジムニーシエラは、販売台数も少ないモデルで中古車市場での流通台数も限定的で、安定した中古車販売価格を推移しています。ですので中古車査定でも比較的安定した価格の提示が期待できます。
ジムニーシエラやワイドもジムニー同様、複数査定で高値で買取してくれる業者を探しましょう!

 

ジムニーXG ジムニーXC

 

 

ジムニー ランドベンチャー ジムニー シエラ

 

 

 

ジムニーの改造車、リフトアップジムニーの買取査定

ジムニーはカスタム、改造する目的で購入される方も多い車種だと言えます。改造パーツ、社外パーツも多く発売されている車でジムニーの改造を手掛ける業者も多くあります。

 

特にジムニーの改造、カスタムで多いのがリフトアップです。オフロードや林道などを走る目的でリフトアップされるオーナーさんも多く、改造費、カスタム費もジムニーの購入金額に近いカスタムをされる方もいるほどジムニーの改造、カスタムは多くのオーナーさんがしています。
ジムニーをセカンドカーとして改造しているオーナーさんやオフロードを走る為にインチアップタイヤにリフトアップなどなど、ジムニーのカスタムは様々です。

 

しかし、リフトアップなどの改造をおこなったジムニーを売却する際に査定がマイナスになったり、改造パーツの評価が0だったり、中には改造車の査定が出来ない業者も出てくるのではないでしょうか?

 

改造車は、基本、中古車市場では嫌がられると言われます。中古車として改造車は売りにくく、ノーマル車よりも価値がなくなる車種がほとんどです。

 

ではジムニーの改造車、リフトアップカーなどはどうでしょうか?
実際、ジムニーのリフトアップカーは、中古車として需要はある方だとは思いますが、社外パーツや改造パーツのメーカーや改造車のレベルなどでも中古車としての価値が相当違ってくるのがジムニーの改造車だと言えます。
もちろん、車検対応は必須で車検対応ではない改造車は査定にも出せないと言うのが現状です。

 

また、リフトアップジムニーの場合、オフロード走行することが限定になることで、どれくらい過酷に扱われたかでも価値が変わってきます、オフロード未走行でリフトアップだけおしゃれで行っているジムニーリフトアップなどの場合、高値査定が出ることもあります。

 

実際、ジムニーの改造車やカスタムカー、リフトアップカーは査定に出してみなければ査定価格が分からないと言えます。改造の度合い、改造パーツ、社外パーツの価値なども違ってきますし、その改造を評価してくれる業者か否かでも査定価格は大幅に違ってくると言えます。
ジムニーの改造車、リフトアップカーの売却をお考えなら、まずは中古車査定相場を知る為にネットの車買取一括査定サイトを利用してみてください。改造度合いによっては査定してくれる業者が出てこないこともありますが、まずは、一括査定サイトの査定なら改造車を扱う業者やジムニー専門店なども見つかるかもしれませんので、まずは、無料で簡単に査定を依頼できる車一括査定サイトへ登録してください。

ジムニーの査定、買取事例

 

新車でジムニーを購入して2回目の車検、5年落ちのジムニーの売却を考えています。
5MTではなく4ATなので人気がないと言われました。ジムニーは5MTの方が中古車として高く売れるそうです。実際にディーラーや中古車店に査定に出しましたが、納得できる買取金額はなく、オークションなどの利用も考えましたが、車の売却は敷居が高く、いろいろ調べていたところネットの査定サイトで査定依頼したところ、ディーラー査定よりも高く買取してくれる業者を探すことが出来ました。


 

 

10年以上、13万キロ走っているジムニーのリフトアップカー、改造費はそれなりにかかっていました。愛着のあったジムニーですが結婚することになり、見た目や家族を乗せるには不向きという事で手放すことにしました。最初、中古車店も持ち込んで査定してもらいましたが、ほとんど金額が付かないと言われ凹みましたが、ネットなどで調べていると改造車の買取やジムニーのリフトアップでも査定してくれる書いてあった車一括査定サイトに登録したところ買いたいという業者から電話があり、無事売却することが出来ました。決して高い金額ではありませんでしたが、売ることが出来たことで納得です。


 

 

ジムニーを買取屋に売ったんですがオークションで売ればもう少しいい値段だったんじゃないかなと後悔しています
だいたいの相場を教えてください
年式は平成9年でかたがJA22走行距離が98000キロ
買取屋では22万で売りました
Yahoo!知恵袋より